眠れるサプリメントの上手なとり方

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

眠れるサプリメントの上手なとり方

眠れるサプリメントの上手なとり方

サプリメントの効果を感じるためには、いくつかの気をつけたいポイントがあります。
せっかく飲むサプリメントですから、効果を最大限に
眠れないあなたに

おすすめ

最低でも1カ月、できれば3か月は続けて様子を見てみる

サプリメントの効果はすぐにはあらわれません。これを知らずに、たった1週間程度で止めてしまうと、続けていたら感じられるかもしれなかったのに、もったいないですよね。

1日の摂取量を守る

効果がすぐに出ないからといって、1日の上限摂取量より多く飲むことはやめましょう。
用法容量を守って3か月程度続けてみて、それでも効果がない場合は、別のサプリメントに変えてみた方がいいかもしれません。

体質に合わない場合はやめる

飲み始めて、何か体に不快な症状が出るなど気になることがあった場合は、服用を中止しましょう。
植物や動物由来の成分であっても、まれにですが、アレルギー反応のようなことが起きることがあるようです。
牛乳やたまご、ピーナッツなどで生じるアレルギー反応と同じメカニズムです。
体質によって合う合わないがあります。

現在治療中の病気があったり、服用中の医薬品がある場合は、病院または薬剤師に相談する

一部のハーブサプリメントでは、医薬品との相互作用に注意が必要なものがあります。

同じ効果のサプリメントを試す時は、1つずつ

眠れるお手伝いをするサプリメントを、一気に複数種類服用すると、どれが自分に効果が出ているのか出ていないのかが分からなくなります。
ですので、同じ効果を目的とするサプリメントを試すのは、必ず一種類ずつにしましょう。

複数のサプリメントを摂るとき

食品にも含まれる栄養素が主体のサプリメントの場合、もともと食品でもあるわけですから、複数をまとめて摂っても、問題ありません。
ただ、ハーブ類の用に、日常生活では摂取することのない有効成分が含まれている物同士は組み合わせに注意が必要です。
販売元に問い合わせるなどしましょう。

1日2回〜3回に分けて、食後に摂る

サプリメントの飲み方を見てみると、「1日に4〜6錠を3回に分けて飲んでください」などと、あまり具体的でない服用方法が示されていることがあります。
(医薬品ではないので、具体的な摂取方法を示せないという規制があるのです。)
飲むタイミングとして一番いいのは、吸収されやすいという点からいって、食後が良いでしょう。
また、服用する量に幅を持たせてある場合は、最低量から開始して、様子を見ながら1週間単位で増量していくようにしましょう。

関係記事はこちら
■ 眠れない悩みに、おすすめサプリメント
「眠れないあなたにおすすめ」記事一覧
 快眠に有効な成分一覧
 眠れない夜に、サプリメントのすすめ
 眠れるサプリメントの上手なとり方
 眠れない悩みに、おすすめサプリメント

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.