眠れない日が続くと

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

眠れない日が続くと

眠れない日が続くと

眠れない日が続くと、どのような影響が出てくるのでしょうか?

脳への影響

睡眠のしくみ
寝ることの最大の役割は、脳を休めることです。日中休むことなく働いていた脳を休ませるのは、寝ている時しかありません。
ですから、眠れない日が続くと、脳の働きに顕著に影響が出ます。
記憶力や集中力の低下、やる気も低下します。
頭がぼーっとした感じがします。

心への影響

睡眠不足と心はとてもつながっています。
イライラしやすくなったり、落ち込みがちになります。
自律神経のバランスが崩れ、鬱状態になることもあります。

体への影響

睡眠不足は、太りやすいからだになってしまいます。
詳しくはこちら→睡眠不足だと太る理由
また、免疫力が低下して、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったりします。

肌への影響

睡眠中は、成長ホルモンの分泌が2倍〜3倍になります。
成長ホルモンは、肌の新陳代謝を促す役割を持っており、睡眠不足続くと、正常な新陳代謝が行われず、肌荒れを起こします。
また、血流不足から目の下にクマもできやすくなります。

関係記事はこちら
■ 睡眠不足だと太る理由 ■ 眠れない夜に、サプリメントのすすめ
「睡眠のしくみ」記事一覧
 睡眠の種類
 体内時計って何?
 睡眠と光の切っても切れない関係
 90分単位の睡眠時間がいいの?
 睡眠時間は8時間がいいの?
 睡眠中の成長ホルモン分泌って大事!
 自律神経と睡眠の深い関係
 免疫力と睡眠の深い関係
 女性と睡眠
 眠れない日が続くと
 睡眠不足だと太る理由
 寝だめはできる?

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.