睡眠と成長ホルモン

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

睡眠中の成長ホルモン

の分泌って大事!
睡眠中の成長ホルモン分泌って大事!

睡眠前半の深い眠りのときに脳下垂体から「成長ホルモン」分泌されます。
成長ホルモンは、起きている時でも分泌されていますが、睡眠中はその量が2倍〜3倍にもなります。
睡眠のしくみ

成長ホルモンは大人にとっても大切な役割を果たします!

成長ホルモンは、その名の通り、成長期の子どもには特に大切なホルモンです。
「寝る子は育つ」というのは、まさにその通りですね。

成長ホルモンは、もちろん大人にとってもとても大切なもの。
大人にとっては「回復」や「修復」の役割りがあります。
傷ついた細胞を修復したり、新しい細胞を作り出したりしてくれます。
つまり、体の新陳代謝を促進してくれるのです。

肌荒れしないためにも睡眠は大事

睡眠不足だと肌が荒れてしまうのは、成長ホルモンが不足してしまうから。
成長ホルモンが不足すると、皮膚の新陳代謝がスムーズに行われなくなり、結果として肌荒れしてしまうんですね。

関係記事はこちら
■ 眠れない悩みに、おすすめサプリメント
「睡眠のしくみ」記事一覧
 睡眠の種類
 体内時計って何?
 睡眠と光の切っても切れない関係
 90分単位の睡眠時間がいいの?
 睡眠時間は8時間がいいの?
 睡眠中の成長ホルモン分泌って大事!
 自律神経と睡眠の深い関係
 免疫力と睡眠の深い関係
 女性と睡眠
 眠れない日が続くと
 睡眠不足だと太る理由
 寝だめはできる?

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.