90分単位の睡眠時間

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

90分単位の睡眠時間

がいいの?
90分単位の睡眠時間がいいの?

睡眠時間は、「90分の倍数の時間が良い」と言われていることをご存知ですか?
なぜ、そう言われるようになったかと言うと、レム睡眠とノンレム睡眠がセットになって、約90分周期で繰り返されるからなのです。。
睡眠のしくみ

レム睡眠とノンレム睡眠の周期

眠り始めは、脳を休めるノンレム睡眠が起こります。
ノンレム睡眠が、浅い眠りから深い眠りまでいき、最後眠りが浅くなったところで、体を休めるレム睡眠に移行します。
これが、約90分間隔なのです。
起きる時間に近づくにつれて、レム睡眠が多く起こるようになります。

すっきり起きるには、起きる前の睡眠の浅さがポイント!

すっきり起きるには、90分単位が良い…というよりも、実際は起きる前の睡眠状態が浅ければOK!ということなんです。
睡眠中繰り返されるレム睡眠とノンレム睡眠の周期の中で、眠りが浅い時に目ざましやアラームが鳴ればすっきり!ということですね。
約90分周期とというのは、あくまでも平均値。
個人によって様々ですので、90分周期がベストではない人もいます。
脈拍などから眠りの浅い時間をキャッチして、目覚ましを鳴らしてくれるハイテク目ざましも売っていますので、探してみてくださいね。

関係記事はこちら
■ 睡眠時間は8時間がいいの? ■ 睡眠の種類
「睡眠のしくみ」記事一覧
 睡眠の種類
 体内時計って何?
 睡眠と光の切っても切れない関係
 90分単位の睡眠時間がいいの?
 睡眠時間は8時間がいいの?
 睡眠中の成長ホルモン分泌って大事!
 自律神経と睡眠の深い関係
 免疫力と睡眠の深い関係
 女性と睡眠
 眠れない日が続くと
 睡眠不足だと太る理由
 寝だめはできる?

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.