ネットやメールとの付き合い方

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

良い眠りのための、ネットやメール、テレビとのお付き合い

良い眠りのための
ネットやメール、テレビとのお付き合い

画面からの光には、目を覚まさせる効果が

快適な眠り

のために
パソコンや携帯、テレビからの明るい光は、眠りの妨げになります。
睡眠を促すホルモン「メラトニン」の分泌を妨げる方向に作用してしまうからです。
また、ネットやテレビ、ゲーム等は脳を興奮させてしまうので、直後に寝ようとしても寝れなくなってしまいます。
最近では、ベッドの中まで携帯電話を持ち込み、ネットやメールをしている人が多くなっているそうです。
スマートフォンの普及で、その割合は高まっているとか。
あなたも、携帯のベッド持ち込みが習慣化していませんか?

眠る1時間ほど前までに終わらせる

パソコンや携帯、テレビ等は、寝る1時間ほど前までには切り上げるようにしましょう。
部屋は間接照明などで昼間より暗めに設定し、脳に眠る準備をさせるようにしましょう。

寝る直前までネットやテレビをしていた人は

どうしても、寝る直前までしてしまう…という人もいると思います。
そう言う人は、熱めのおしぼりなどをまぶたにのせてみてください。
目の疲れや、こりがほぐれることで脳がリラックスし、眠る体勢に入りやすくなります。

ネットやメールは朝の目覚ましに最適

パソコンのインターネットや携帯メールは、安眠にはマイナスですが、寝起きには目を覚まさせる効果があります。
朝起きたらまずは、カーテンを開けて朝日を浴び、その後パソコンに向かう。
頭が活動モードに入りやすくなります。

関係記事はこちら
■ 眠れない夜に、サプリメントのすすめ
「快適な眠りのために」記事一覧
 不安やストレスで眠れない夜のヒント
 眠れない夜の心構え
 眠るために横になるのではなく、眠くなってから横になる
 朝の光で眠りのスイッチを入れる
 体温の変化で睡眠は変わる
 お酒とのお付き合い
 寝る前のコーヒーとたばこは安眠の敵
 上手なお昼寝の方法
 冷え性の人のための眠り術
 良い眠りのための、ネットやメール、テレビとのお付き合い
 空腹で眠れないとき

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.