上手なお昼寝

眠れない悩みに!おすすめサプリメント
  トップページ > 

上手なお昼寝の方法

上手なお昼寝の方法

昼間に眠くなるのを無理やり我慢しているのは辛いですよね。
我慢して活動していても、頭がぼーっとしたり、集中力が落ちてしまい、効率が悪くなってしまうこともあります。
快適な眠り

のために
そんなときは、我慢し過ぎずにお昼寝をした方がいいことも。
ただ、夜の睡眠に影響が出ない、上手なお昼寝の方法をするようにしましょう。

お昼寝のタイミング

お昼寝は、午後3時までにはすませるようにしましょう。
夕方以降のお昼寝は、夜眠れなくなる可能性があります。

お昼寝の長さはどれくらい?

お昼寝のベストな長さは、大体20分〜30分くらいです。
それ以上眠ると、すっきり起きることができず、かえってボーっとした状態になってしまう恐れがあります。
ゆったりとした椅子にくつろいで座ったり、ソファに横たわったり、机に楽な姿勢でうつぶせになるなどし、なるべく短時間でさっと脳を休める!
それが、上手なお昼寝といえるでしょう。

関係記事はこちら
■ 眠れない夜に、サプリメントのすすめ
「快適な眠りのために」記事一覧
 不安やストレスで眠れない夜のヒント
 眠れない夜の心構え
 眠るために横になるのではなく、眠くなってから横になる
 朝の光で眠りのスイッチを入れる
 体温の変化で睡眠は変わる
 お酒とのお付き合い
 寝る前のコーヒーとたばこは安眠の敵
 上手なお昼寝の方法
 冷え性の人のための眠り術
 良い眠りのための、ネットやメール、テレビとのお付き合い
 空腹で眠れないとき

 ページの上へ戻る  前のページに戻る  トップページに戻る


トップページご利用規約運営者情報リンクについてリンク集
Copyright(c)  寝れない・眠れないあなたへ  All rights reserved.